FC2ブログ

リストマーク スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク vitaminX #3  

はいはいはい、お布団に籠もって半日『vitaminX Evolution』をぷちぷちプレイしてました。
PS2版の方で、いまいちセーブの仕組みが分からなかったのですが、このゲーム、ひとつのデータから全キャラのそれぞれのシナリオが呼び出せるのですね。
それに気づかず、キャラ別にセーブしちったので攻略したキャラのデータが空白の状態で上書きになってしまいましたorz


そんな訳で、B6ことバカ6人を完全攻略せずともT6ことティチャー6も攻略できるDS版を進めることに。


以下ネタバレ&個人的キャラ評有り。


ともあれPS2とDSに跨るもの、B6も一応メインのエンディング三種類を全員クリア。

好きなキャラはプレイ前の予想と変わらず(いや、予想では草薙くんとゴロちゃんだったか)
『 都内のライブハウスで抜群の人気を誇る、ロックバンド『ヴィスコンティ』のベーシスト兼リーダー。
アルバイトとバンド生活に明け暮れている。 』
の七瀬瞬くんと、
『[B6]では面倒見の良い兄貴分的存在。ストリートファイトに明け暮れる日々を送っている。
無類の動物好き。』
な草薙一くんが好きです。

特に七瀬瞬くん。
見た目はべったべたのクールビューティなビジュアル系でシナリオ自体は重めなのに、キャラはめっちゃいじられキャラ。かなりお笑い担当。
半纏やコタツを愛し、涙ぐましい主夫ぶり。好きになってしまった先生に、クールぶりつつめっちゃストレートなジェラシーを炸裂させるあたりが恐ろしく可愛いです。


一方T6の中では
『地理・歴史担当。
常に微笑を絶やさず、物腰は柔らか。生徒達にも慕われているが、居候には容赦が無い。
一の豹変ぶりに心を痛めている。
CV : 井上和彦 』
というボイスも含めて殺傷力の高い鳳晃司先生と、
『数学担当。
女性と見紛うばかりの超絶美形な教師。いつもニコニコ微笑んでいるが、言っている内容は非道い。聖帝の小悪魔の上を行く唯一の存在。』
な三十路後半(には見えない)衣笠正次郎先生が気になります。

しかし先生攻略フラグを立てるのは対になってるB6をクリアしなければならないのですが、鳳様担当の草薙一くんは良いとして、衣笠先生の対になってる仙道清春くんがどーにもこうにも苦手。
彼は悪戯魔王なのですが、それが悪戯と呼ぶには、長居的にはゲーム上の事とはいえ、ちょっときつい。
意地悪っぽいテンションの高い声も辛くて音声をオフにしてしまう始末……。
グラフィックもあまり……好みじゃないかな……
PS2の方では一応パーフェクトエンドを見たのですが……やっぱり好きになれなかった……orz
でもこのゲーム、ザッピングシステムがあるから、B6全員を一度はクリアしないと他のキャラのエンディングで見られないものがあるみたいなんですね。
うぅぅ……
べ、別に日々七瀬くんを苛めまくってるキャラだからじゃないですよ?



このゲーム、乙女ゲーと言うにはぶっちゃけ萌えません。ときメモGSみたいに萌え悶えて床を転がり回りたくなり事も滅多にありません。
キャラがヒロインも含めて すごく濃いので自己投影もしにくい。
シナリオももう少し練って欲しい所も少なからず有り、絵も……ごにょごににょ……

しかし、キャラ同士の掛け合いや騒動に笑い転げ、リアルでツッコむ、ちょっぴりきゅんとする。
という楽しみ方をするには、なかなかの良作だと思います。操作面のインターフェイスも優れてるし。



さって、とりあえずDS版で開いた葛城先生と九影先生ルートに特攻してきますよ~~?
先生ッ! 毎月末に行われる学力試験の数学と英語の正解率が激しく悪いですッ!
[2008.03.30(Sun) 22:07] ゲームTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← vitaminX #真壁翼 | TOP | 花冷え

COMMENT

COMMENT POST











Trackback

この記事のURL:
http://nekonagai.blog2.fc2.com/tb.php/859-08a5bae8
 ← vitaminX #真壁翼 | TOP | 花冷え

CALENDAR  

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

ARCHIVE

エントリーに無関係なもの、スパム、公序良俗に反するもののコメント、TBは削除させて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。