FC2ブログ

リストマーク スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 2007年プレイしたゲーム 

2007年もかなり押し迫って参りました。大晦日まで2週間ですよ。ああ、今年も惰性で過ごしてしまいました。いやだいやだ……
という訳で2007年、長居がプレイしたゲームを振り返ってみたいと思いますよ。
以下無駄に長文なので……

ウィッシュルーム 天使の記憶(DS)
“願いが叶う”という部屋のあるホテルで、過去のある探偵、カイルが巻き込まれた一夜の事件。
少し古い時代のアメリカの片田舎を舞台にしたミステリーアドヴェンチャー。
淡々と進むゲームで死人は出ません。
雰囲気は面白いし、シナリオもまずまず。主人公カイルはやや厭世的で無精ヒゲ、モロ好みです。
ただ淡々としすぎてマルチエンディングなのに何度もプレイする気になりませんでした。

FINAL FANTASY VI ADVANCE(GBA)
PS2からの移植でシリーズの中で一番好きな作品。
記憶を失った謎の少女ティナを中心に繰り広げられる剣と魔法の世界。
キャラクターはドット絵なのに、その表現力と魅力は改めてプレイしても全く褪せていません。
オペラ座でのセリスの熱演に感動し、ガウの父親との悲しい再会に胸が熱くなり、エドガーの、弟マッシュへの思いやりに心が温かくなり、女タラしっぷりに苦笑。
美麗ムービーに傾倒している現FFはもう、長居には遠い存在になってしまいました。

逆転裁判4(DS)
「異議あり!!」の名台詞がすっかり浸透した架空裁判物アドヴェンチャー。
ひと癖もふた癖もある登場人物が大挙するこのゲーム、4作目の今回は主人公の弁護士がナルホド君からオドロキ君にバトンタッチ。
驚きの展開に、少々事件そのものの印象が薄めになってしまいました。
謎解きも少々無理がある点がありましたし、女性プレイヤに人気の御剣検事に替わって登場の美形検事+弁護士兄弟、ストレートに女性プレイヤロックオン! でちょっと気恥ずかしいです。いやガリュー弟はかなりピンポイントなんですけどねw
オドロキ君本格始動の次回作に期待です。

ときめきメモリアルGirl's Side 1st Love(DS)
で、で、で、デター!
あのときメモGSがDSに移植! しかもベタ移植や小手先の追加変更ではなく、システム大変更! エンディングも大増量!
散々プレイした身でもドキドキしっぱなし。
携帯ゲーム機でのオトメゲプレイはPSPでの遥2以来だったのですが、気軽にスイッチオンしてプレイとかスチルだけ見る……なんていう楽しみ方ができていいです。
ただし、仰天するぐらいのバグがいくつかあって残念。

バイオハザード4Wii edition(Wii)
CG、PS2に引き続きプラットフォーム3つ目。どんだけやるねんw
という有様ですが、内容的にはコントローラーの使い方以外にはさして目新しい点は無し。
映像的にはPS3だったら綺麗なんだろうな。と思うのですが、CGとさほど差を感じませんでした。

バイオハザードDS(DS)
去年買ったものだけど、ノーマルDSでは見づらく放置してあったもの。
このちいさなDSでバイオ?! と思ったもののクラシックモード(オリジナル)とリバースモードふたつが収録されています。
通常移動はボタンで操作するのに、ナイフバトルではタッチペンで操作せねばならず咄嗟に持ち替えが出来なくて困ったり、シナリオが省略されていたり、携帯ゲーム機なので全然怖くないw など欠点もありますが、なかなか力作の移植。
ドラクエの天空シリーズが4~6までDSに移植されるそうですが、バイオ0もDSで出して欲しい……

プリンセスメーカー5(PC)
某巨大掲示板肛※発言で物議を醸した赤井孝美さんのキャラデザ復活の巻。
赤井キャラはやっぱり可愛い。古い感じは否めないけどそれもよし。
執事のキューブが異様に可愛い。キューブ、キューブ、スゲー可愛い!
ゲーム一周が長すぎ。一周するのに平気で週単位(リアル)かかってしまう。
エンディングが50以上あるというのに、途中分岐データからやったとしても途方もない時間が掛かりすぎる。
特に序盤2年間、さして大きな変化もなく拷問のようだった。

プリンセスメーカー4(PC)
メモリアルボックスで買ったプリメなので付いてた。
絵がぶっちゃけ言って当時の流行り絵でつまらない。育ててもあまり楽しくない。同性の友人がみんな同じ顔w
……という絵のマイナスポイントを我慢すると、人間と魔族のハーフという設定の娘。育て方如何でこの世に和平が訪れるか否か? という設定は好みで楽しかったです。
特にプリメ5制覇に挫折した直後ではサクサク進む今作はストレスが解消されました。

vitamin X(PS2)
買ったものの何故か未プレイ。……理由は謎。
吾郎ちゃんが気になるなるー。

ペーパーマリオ(Wii)
マリオ、薄いので狭い隙間でも通り抜けられます。ぺらぺら~~と風にそよぎます。アクション自体は相変わらず秀逸で楽しい。
ただ登場キャラにアニメヲタクとかメイドさんとか……マリオにそんなものいは要らん!

燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2(DS)
ネッ友のCさんが楽しげにプレイしていたので興味をそそられ購入。
音楽に合わせ画面に表示されるマーカーをタッチして、困っている人達を応援団が熱く応援していくリズムゲー。
いやッ、楽しいです、スゲー楽しい!
J-POPは聴かないので知らない曲ばかりなのに、音ゲー苦手なのに、無茶苦茶楽しくて爽快!
口コミゲーらしく、Cさん→長居→ネッ友さん達、と感染拡大中。
朝日町応援団の西園寺隼人さんが激萌え~~

押忍!闘え!応援団(DS)
更に遡って無印も購入。こっちにはまだ朝日町応援団が設定されていませんが。
基本は2と一緒。ただイントロスキップ、リプレイ機能、ハイスコア閲覧機能、などどれもこれも2を先にやってしまうと快適さに欠けます。
難易度も2に比べて低め。こっちの曲は時代的に古めで知ってる曲が多かったです。
2はヒーヒー言いながらのプレイなので、次回作が2以上の難易度に成ったら長居には無理ぽ……

Elite Beat Agents(DS)
更に応援団海外バージョン。どこまで買うねんwww
システムは基本的に2と同じ。知ってるバンドや知ってる曲が多くて嬉しい。というか神バンドクラスがいっぱいです。
当然登場するキャラや説明が全部英語なので、英語スキルが中学生以下並みの長居には大まかなシナリオしか理解できず、何を言ってるのか細かい部分までわからない~~。

DS文学全集(DS)
ゲームじゃないですね、これは。
最近本を読まないので、多分大人になってしまった今、読む機会があまりないと思われる古典の文学小説100本を集めたこれを買いました。
まだ全部読み切ってないのですが、DSステーションで追加DLも出来るんですね、これ。
個人的に出して欲しいのが、ハヤカワSF文庫などの古典SF。
ハインラインやブラッドベリなどを読み直したいです。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ(Wii)
バイオ5に向けての復習的ポジションのあるガンシューティング。
バイオ2とベロニカを除くシナリオのステージがあります。
強制移動スタイルだったり、画面表示が見づらかったり、インターフェイスの使い勝手がイマイチだったり、難易度が高めだったりしますが、見知ったキャラでガンガン撃ち進んでいくのは爽快。



以上15本。多いのか少ないのか分かりませんが、DSが多い事だけはガチ。
っていうかニンテンドーが13本……アタシ一応アンチニンテンドーなんですけど(苦笑
あとカプコムが4本。逆裁の画集も買ったし、レオンのフィギュアも予約してあるし相変わらず貢いでます。
あとポケモンダイパとどうぶつの森はちまちまと相変わらずプレイ中。
オンゲーはうっかり家を腐らせてしまったのでウルティマオンラインの課金を止めました。あとときメモオンラインはあっという間にサービス終了……

2008は一体何をプレイするのでしょう? まずはときメモGS2DS?
[2007.12.15(Sat) 22:22] ゲームTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ちあくり! | TOP | 生きていました

COMMENT

COMMENT POST











Trackback

この記事のURL:
http://nekonagai.blog2.fc2.com/tb.php/803-9c0fd68f
 ← ちあくり! | TOP | 生きていました

CALENDAR  

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

ARCHIVE

エントリーに無関係なもの、スパム、公序良俗に反するもののコメント、TBは削除させて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。