FC2ブログ

リストマーク スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 好きなら買ってあげてね。 

コンビニや書店で立ち読み。
皆さん、する事があると思います。
長居もちょこっとはします。試し読みとか、この記事だけ、とか。
でも駅前まで出掛けた時、コンビニの外から今日見た人は、コピー機に寄っかかっちゃって読んでる。
で、30分ぐらい経った帰路にコンビニに寄ったらさっきの兄ちゃんが、まだ同じ体勢で単行本読みふけり。
全部読む気、マンマンですか。
コピー機に用などないのに、思わずコピー機を使ってやろうかと考えたぐらいです。
……書籍は読んでも、食べ物みたいに無くなるわけじゃーないので気付かない人が多いんですけど、記事やマンガ自体が商品なんですよねぇ。
誤解を恐れずに言わせて貰えば、立ち読みするって事は、いわばコンビニでジュースをお金も払わず飲んじゃうのとあまり変わらない。
いや、コンビニは立ち読する客を店外から見られるように配置して、賑わってる雰囲気を出してるそうなので、立ち読みが100%拒絶されてる訳でもないのですけれど。

書籍は記事や情報が価値なのに、中には
「もう読み終わったから新しいのと取り替えて」
と言ってくる剛の者まで実在するそうです。
本自体に傷もついてないから、別にいいだろう。という発想だそうですか。
以前にも書いた記憶がありますが、立ち読みして自分のバッグを平積みの本の上に置いてる人。
スゴイのは花束(生花なので湿ってるんですけど!)を平積みの本の上に置いてる人とかも見たことあります。

「ずっと立ち読みですが読んでます。ファンです」
とか仰る人もネットとかで見聞きしますが、好きなら買ってあげて下さい。
仕事柄、結構あちこちで見聞きする話題なのですが、古本屋さんじゃなくちゃんと新刊で買ってあげないと、貴方の好きな作家さんのフトコロは潤いませんですよ~。
↑下っ端のためにも是非
「こんなマンガなんぞ、懐具合どーでもよろし」と言うならそれもアリ。w;
20050105143439.gif
[2005.01.19(Wed) 22:18] 独り言Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← D-LIVE!! | TOP | 過去の煩悩発掘

COMMENT

COMMENT POST











Trackback

この記事のURL:
http://nekonagai.blog2.fc2.com/tb.php/147-f61b96e5
 ← D-LIVE!! | TOP | 過去の煩悩発掘

CALENDAR  

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

ARCHIVE

エントリーに無関係なもの、スパム、公序良俗に反するもののコメント、TBは削除させて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。